アダルトビデオ制作の裏側を描く異色のコメディ 映画「メイクルーム」

  • 2016/10/27
  • アダルトビデオ制作の裏側を描く異色のコメディ 映画「メイクルーム」 はコメントを受け付けていません。

アダルトビデオのメイク担当・都築恭子(森田亜紀)は、ある撮影で1人で5人もの女優を受け持つことになってしまった。そのうえ、監督は急かすばかりで協力しないうえ、助監督も優柔不断で段取りが悪い。

そんな中、現場にはワガママな主演のまさみ(伊東紅)、一度は業界を引退した経験豊富な女優・Masako(栗林里莉)、右も左も分からない新人女優・松子(川上奈々美)ら、ひとクセもふたクセもある人物がつぎつぎと到着。

撮影で手一杯なスタッフに代わり、なぜか都築が巻き起こるトラブルに対処するハメになる……。

映画 メイクルーム

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る